わたしの両手


ココロのかがみ
by ururunamida
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

憂鬱

今朝は青空が出ているのに、雷がなったり、霰が降ったりしていました。
新潟から神戸に向かっていたカンボジア船籍の貨物船二隻が、海岸に乗り上げ座礁しました。
油漏れがないか心配です。


先日、知り合いの小母さんから電話がありました。

うるるちゃん、お父さんお母さんの都合のいい日があるかしら?
どうしたの?
Kさんのご両親が、挨拶に伺いたいそうなんだけど。
Kさん?何のこと?

Kさんは前からの知り合いで、
みんなで食事に行ったりしていました。
興味のあることが似ていたので
何回が二人で出掛けたことがありました。
いい人だとは思うのだけど
何でも直ぐに謝ることが気になっていました。

彼が、どうゆう心算でご両親にわたしのことを話したのか
全く想像もつかなかったし
どうしてこんなことになってしまったのか
わかりませんでした。

実家に来てもらう訳にはいかないので
Kさんに電話をしました。
冷静に冷静にと思っていたけど、興奮してしまいました。
彼は、きっと誰でもよかったのです。
ご両親に結婚を急かされ、つい・・・
納得する答えを聞くこともできず
いつものように、謝るばかり。

母は、こんなにいいお話、二度とこないかもと
すっかり乗り気で、ウンザリしてしまいました。
条件だけを並べれば、母の言う通りかもしれないけど
それだけで決められるわけがないでしょ。
そんなに気に入ったのなら、自分が嫁にいけばいいじゃない!と
もう少しで言いそうになりました。。。

付き合っていないし、今後もないと説明し
なんとか終結。
たぶん・・・
[PR]
by ururunamida | 2009-11-22 02:23 | 日常