わたしの両手


ココロのかがみ
by ururunamida
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

がたがた

こんなこと、ここに書いていいのか悩んだのですが
ココロの中に納まりきれなくなってしまいました。


12月頃から、デートに誘ってくれる人がいました。
凄く年上だったのですが、とても優しくていい人だなぁって感じていました。
ちょっとタイプではないかな・・・って思っていたけど、
こんなにも大事にしてくれる人は、もう現れないかも、
もう少し時間をかけて知ることが出来たら、もっと好きになれるんだと思っていました。

わたしの運転で出掛けて
お昼に彼はお酒を飲みました。
急に手を握ってきて、わたしの部屋で休みたいと。
ダメです。と、はっきり断ったのですが、この頃から怪しい雰囲気が・・・
酔いを醒ましてほしかったから、海に行きました。
風が強くて白波がたっていて、もう帰りましょうって言ったら
抱きしめられました。
怖くなって抵抗したのに、強く抱きしめられ
逃げることができませんでした。

sexしたい。もっとうるるちゃんを好きになりたい。と
今まで我慢してきたんだ、抱き合ったらもっと好きになるから。
手を握ったり、キスしたり、抱き合えば
もっと愛しくなって、愛し合えるって。

わたしは、もっと好きになったらそうなりたい。急がないで欲しいと頼みました。
抱きしめられてキスされて、体を触られて・・・
怖くて声も出なくて、でも拒否していました。
彼の唇は気持ち悪いとしか感じず、好きだった声も虚しいだけでした。
ずっと拒否していたら、もしかして経験がない?
安心してって言う彼の言葉からは、少しも愛情が感じられませんでした。
ガタガタ震えたら、やっと離してくれました。


そう、ずっと逃げていたから
経験は少ないはず。
それでもいいって思ってくれる人もいると思っていたけど
そうじゃないのかな・・・

わわたしの嫌なことはしない、ずっと待てるからって言葉を信じてはいけなかったの?
わたしに隙があったから?
どうしたらいいのかわからない。。。

デートは楽しみだったのに。
服やピアスを選んだり、無理を言って睫毛パーマをしてもらったり
少しでも可愛いって思って欲しかった。

体中、シャワーを浴びたけど
感覚は消えない。

今でも腕に残っている痣。
夢ならよかったのに・・・・・・
[PR]
by ururunamida | 2010-01-12 02:23 | ココロ