わたしの両手


ココロのかがみ
by ururunamida
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

どきっ

Sさんに


ちょっとだけ甘えてみた。


仕事で
気持ちをどう切り替えたらいいのか
わからない事があって・・・

仕事中にメールした。
いつも返事は数時間後なのに
直ぐに返ってきた。


今日は、本社。こっちに泊まるから会えない。
明日の夜、帰ったら連絡するよ。



待ち遠しい・・・

10時半に迎えに行ったら
どこに行きたい?って聞かれた。


山に行きたい
ここより少しでも高い所。
冷たい空気を吸って気分転換したい。

よし、○○峠にしよう!


峠に向う途中から
林道へ。
バリケードを避けてどんどん進む。


眼下には街の灯り

行き止まりの林道には
わたしたちだけ。


ライトを消して
車から降りて

たくさんたくさん話をした。


満天の星空の下
風が沢を渡り
木々を揺らし
雲を流す
野うさぎまで登場


体が
たくさんの事を感じる。


こんな時間があったんだ。



あの灯りは何かな?って指差したら
どれって後ろに回ってきて
頬が触れそうになった。



心臓の音、聞こえたかな。
[PR]
by ururunamida | 2006-05-19 21:51 | ココロ