わたしの両手


ココロのかがみ
by ururunamida
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ポーランド⑬

5日目 pm
ルブリン

f0047693_17412436.jpgバルト海と黒海を結ぶ交易路上に位置するため、発展した町。戦争中は交通の便が災いしたらしい。

街の小さなレストラン。
赤カブのスープ。黒く見えるけれど、赤い。  兎に角酸っぱい。浮いているのは餃子っぽい。


f0047693_1742319.jpgロールキャベツ。一つでお腹一杯になるくらい大きい。


f0047693_17425341.jpgf0047693_17431354.jpg













トイレのマーク。ぶれちゃったけど、愛嬌たっぷり。


f0047693_17434199.jpgちょっとエッチでしょ。
お店に入ったところに飾ってあって、びっくり!
全体に薄暗くて、夜はどんななんだろう・・・


f0047693_17443967.jpg街壁はスグラフィートで描かれている。
漆喰を塗った上から、削って下の色を出す。
何色も色を塗り重ねれば、削る深さを調整して出したい色にする。
気が遠くなりそう・・・


f0047693_17451161.jpgクラクフ門。
当時の首都だった、クラクフに向いているところから
名がついた。
ルネッサンス様式+バロック様式

観光案内所のような所へ寄った時、日本人を初めて見た(ホント?)、と言われ漢字でサインをしてきた。


f0047693_17454260.jpgルブリン城。
14世紀に建てられた。
戦争中はナチスに反抗した政治犯の
牢獄になった。
お城を牢獄にするなんて・・・


f0047693_2164470.jpg旧市街。
戦火を免れたことが奇跡。
細い道がたくさんあって、この小さな門をくぐると
どこか違う国に行ってしまうような
不思議な街だった。
[PR]
by ururunamida | 2006-05-23 21:13 |