わたしの両手


ココロのかがみ
by ururunamida
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

女3人

登場人物 N子:既婚者、夫の両親とは別居
       A美:バツ一、現在年下の彼氏と微妙な関係
       うるる:ご存知の通り

   
N子:お義母さんに検診に誘われたんだ。先輩がマーモグラフィで大変な目にあったって
   言ってたんだけど、うるる受けたことあったよね。

うるる:あるよ~すっごく痛いんだからね~覚悟してたほうがいいよ(笑)

A美:胸、挟むんだよね?ない人はどうするの?

N子:先輩は、〝貧乳ですから挟むのは無理です〟と申告したらしいのだけど
   まあ、やってみましょうと言われ、無理やり挟もうと必死になられた挙句に
   無理なのでエコーに変更されたんだって。
   わたしも同じだと思うのよ。で、最初に無理ですって言ったほうがいいかな?

A美:見ればわかるよ。これは、挟めないって思うって(笑)

N子:散々触られてできませんでしたでは、落ち込むよね・・・

うるる:薄暗い部屋で、上半身裸。失礼しますと言ってゴム手(薄~い)で持たれて
    挟まれるのも凹む。
    とにかく、痛いし。ウウッて言ったら、できるだけ薄くしたいので我慢してくださいって
    言われるし・・・

N子:今回はパスしようかな~

A美:わたしも挟めないグループだから、絶対行かないわ。

うるる:先生は、時々自分で触ってみなさいと言われたけど
    どんな風に触ればいいのかわからないし、
    それに触っていると全部しこりに思えてきちゃう。
    触診も恥ずかしいよ・・・明るい部屋で触られるのも変な感じ。
    目が合うと何だか照れちゃう。

A美:照れてどうするのよ!

N子:どうしようかな~寝たら胸なくなるし・・・
   ちょっと触っていい?やわらかくて気持ちいいよね。
   勿体無いね(ふう~)自分じゃなくて誰かに触ってもらえばいいのに。

A美:ほんと、そうだわ。



結局ここに落ち着く(泣)
[PR]
by ururunamida | 2006-07-03 19:11 | 日常