わたしの両手


ココロのかがみ
by ururunamida
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

釣書

叔母から分厚い封書が届く。

釣書と写真と、叔母からの手紙。

東京にいた時、叔父宅には、随分とお世話になった。
自然に近所の人とも、知り合いになって・・・

お母さんのことは覚えているけど
相手の方は顔がわかるくらいで、年が離れているし、そんなふうに思ったことはなかった。

先方さんから叔母に話があったようで、それでは・・・ということになったらしい。
手紙にはもちろん、良い事しか書いてない(当たり前だけど)
わたしの事とだって、良いようにしか伝わっていないんだろうな・・・

みんな心配してくれているんだってわかっているけど
とても、考えられない。

母の留守電はこの事なんだろうな。


早速、叔母に断りの電話を入れないと・・・
[PR]
by ururunamida | 2006-10-02 21:00 | 日常