わたしの両手


ココロのかがみ
by ururunamida
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

冷雨

久しぶりにSさんの声を聞いた。
もちろん仕事。

ドキドキしたけど、普通に話が出来た。
笑うことも出来た。

でも、

少し怖くなった。
たった何ヶ月かで
わたしのココロは変わってしまったから。
平気で話せるようになることを
望んでいたのだけど・・・
諦めることが出来たらって思っていたのに・・・

本当に好きだったの?

大好きだった。

それなのに
今、FAXを見ながら
仕事の話を平然と進めていく。

でもね
耳と目が彼を追っている。

彼が書いたわたしの名前。
いつも通り達筆だった。
これを書いた彼の指を想い、一瞬あの時へ戻った。

そう、一瞬だけ。

もうあの時へ
戻ることがないのだと痛感した。


これで
よかったと思うのに
本当によかったと思っているのに


ココロは
冷たい雨に打たれたみたい。
[PR]
by ururunamida | 2006-11-29 21:34 | ココロ