わたしの両手


ココロのかがみ
by ururunamida
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ゆうさんへ

困らせてしまいましたね。
ごめんなさい。
この気持ちをどうしたらいいのかわからず
思いに任せてコメントしてしまいました。

わたしは
過去を含めてのチャリくんなので
忘れてほしいとは思ったことはないし
出来たらいつの日か、彼女のことを二人で話ができたらいいなぁと
思っていました。

知り合った時、タイプではなく大勢の中の一人で
どうして好きになったのかわからないのですが
生きている向きが同じだと感じたのです。

手を握られた時、この人なんだと
よく説明できないのですが、
いつまでもこの手を繋いでいたいと願ったのです。


まだ他の人を愛したりできない。
でもうるるは人とはちがうよ。



声を聞きたい、会いたい、手に触れたい、抱きしめてほしい・・・
会えない時間がせつなく募ります。
距離とお互い仕事が忙しいのでなかなか会えません。
mailの返信も間があいてきています。
これでいいのかと・・・
わたしが連絡しなければ自然消滅してしまうでしょう。


わたしはチャリくんを幸せにしたい。
おこがましいのでしょうが
わたしと一緒にいてそんな風に感じてもらいたかったのです。
でも無理なら
これ以上、チャリくんを苦しめることになるなら
諦めるべきかと。


声にだして言ってみたかったのです。

チャリくんが好き。大好きだよって。



ゆうさんの傷口に触れてしまったかもしれませんね。
本当にごめんなさい。

そして
ありがとう
[PR]
by ururunamida | 2005-12-08 21:28 | ココロ