わたしの両手


ココロのかがみ
by ururunamida
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

満開

f0047693_0393210.jpg

近所の高校です。
今日は風が強かったので随分と散ってしまいました。
潔く、全部散ってしまうから愛しいのでしょうか?

親戚のおばあさんが亡くなりました。86歳。
久しぶりに冷たくなった人に触れました。
一人暮らしだったので、母が看病に通っていました。
わたしも、病院へ送ったりしていました。

集まっているおじさん、おばさんたちと話しているうちに
子どもの頃を思い出しました。
実家は、母の生家で親戚が町内にたくさんいます。
もう、亡くなってしまったおじいさん、おばあさんにも
たまに帰ってくるおじさん、おばさんにも
可愛がってもらっていたなって。
無口だけど、ニコニコして迎えてくれたおじいさんや
川蟹が茹で上がると取りに来いと電話をくれたおじいさん、
わたしの為におやつを用意していてくれたおばあさん。
今更ながら、愛されていたんだなぁって思いました。

わたしも甥や姪、その子どもたちに
少しでも思い出してもらえるようなおばちゃんになれたらいいなって
思いながら、久しぶりに実家のお墓参りをしてきました。
[PR]
by ururunamida | 2007-04-15 01:23 | 日常