わたしの両手


ココロのかがみ
by ururunamida
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

グラナダ

スペイン5日目

f0047693_2055243.jpg

アルハンブラ宮殿
小高い丘に立つアルハンブラ宮殿は、総面積1万4000㎡とう広大な敷地面積を誇り、城塞アルカサバ、王宮など、イスラム芸術の粋が集結した建造物が建つ。宮殿は13世紀前半、レコンキスタ(国土回復運動)により、再度キリスト教徒の勢力が増し、イスラム教徒の支配がグラナダ王国のみとなっていたころ、ナスル朝ムハマンド1世によって着工された。まず城塞アルカサバが作られ、その後、約170年かけてアルハンブラ宮殿は作られた。

f0047693_018123.jpg

カルロス5世宮殿
円形の中庭から見上げた空は、どこまでも真青でした。
f0047693_1125015.jpg

f0047693_114089.jpg

宮殿の中は色とりどりのタイルが張ってあります。
イスラムの祈りが込められているのです。
f0047693_134493.jpg

コマレスの中庭
水面に宮殿が映ります。
ひとつ残念だったのは、ライオンが修復中でテントの中でした。
f0047693_1561962.jpg

ヘネラリーフェ
宮殿の中は、水路が通っています。
川の6キロ先の上流から水を引いてきているそうです。
木や花に囲まれ、畑を作り豊かな暮らしがあったのでしょう。
f0047693_255816.jpg

維持をするだけでも大変ですよね。
繁栄していた頃が垣間見れる、不思議な空間でした。

f0047693_210843.jpg

アルバイシン地区
イスラム教徒の居住地です。坂に張り付くように白い家が密集しています。
宮殿から一望できます。
[PR]
by ururunamida | 2007-05-07 02:30 |