わたしの両手


ココロのかがみ
by ururunamida
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

地震の後から、公私共に忙しく過ごしてきて
その中である大きな出会いがあり
仕事を辞めようと思っていた。

業務はほとんど一人でやる事が多く、
税理事務所の担当イノ君に助けてもらっていたので
辞めようと思うんだってこっそり話した。
直ぐにイノ君の上司キリさんから℡あり。
早速3人で飲みに行く事になった。



キリさんが何年か前に担当になった時、あと2社に同じ提案をしたと話はじめた。

結局、3人のうち残ったのはうるるちゃんだけだったよ。
楽しかったな~、なんでも相談しながら形にしていったよね。
よく諦めなかったよな。お互いにね。


わたしは勤めてまだ2年くらいで、
上司が退職するのに
できない君を飛び越えて、業務を引継ぎをする事になり
無知だったから、なんでもキリさんと相談したり
教えてもらいながらやってきた。
出来ないです。
と言えないばっかりに
なんでも背負い込む事になったけど
毎日充実していた。
キリさんには感謝している。
今日のわたしがあるのはキリさんのお陰だもの。


ずーと話を聞いていたイリ君が突然、

僕ももっとうるるさんと仕事をしたいです。
辞めないでください。
うるるさんがいなくなったら、僕も担当を降ります。


誰もわかってくれないんだと思っていたけど
こんなに近くにそれも二人もいたんだ~と
思ったら
泣けてきちゃった。
もちろん嬉し涙。




ありがとう
キリさん、イノ君。
[PR]
by ururunamida | 2006-02-02 12:59 | ココロ