わたしの両手


ココロのかがみ
by ururunamida
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

3本

やっと、工事が終わりました。
お風呂が使えなかった間、
両親は隣の家へ、嫁+姫は実家(仮設)へ。
で、弟は仕事帰りに来ていました。
久しぶりに二人きりになって、何だか新鮮でした。
愛想なしなんだけど、
あ~やっぱり兄弟なんだぁ・・・なんて思ったり。
彼なりに、わたしのことはそれなりに心配なんだろうし、
(いい加減にしろと言いたいのだろうけど)
楽しかったです。
もう、こんな時間は持てないのでしょうね。

夜、出掛けられるようになったので、
飲んできました。

Hちゃんは、一つ年下の美人さんです。
彼女が新しい一歩を踏み出したので、お祝いをしました。
ワインを、白、赤、スパークリングと飲んでしまいました。
彼女のお祝いのつもりだったのに
わたしのほうが、たくさん励まされてしまいました。
彼女は、この一歩がとても大きく、悩んでいる時に
わたしが、背中を押したと言うのです。
彼女の中には、もう決心がついていたと思うのですが、
少しでも、切っ掛けになったのだって
本当に嬉しくなりました。
結果、
3本も空けることになったのです。
久しぶりにフラッ~としたので、階段の手摺をつかんでしまいました。
部屋に帰ったら、服を脱いでベットへ直行。
今朝は、予想に反し(?)ぐっすり眠ったため気持ちよく目覚めました。
未だ、二日酔い未経験者です。
[PR]
by ururunamida | 2007-11-04 01:08 | 日常