わたしの両手


ココロのかがみ
by ururunamida
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:ココロ( 127 )

誘発剤

病院に通っている頃、排卵誘発剤を使ったのに
残念ながら効果はなく
結局あきらめ、今に至っている。
眩暈や吐き気がすごかった。
副作用ばかり注意書きのとおりだった。


実を付けない花もあり、わたしにはこの道だったのだと。
どんなに望んでも努力をしても叶わない事はある。

どう足掻いても、もがいても、夢であってと願っても
これがわたし。
[PR]
by ururunamida | 2005-11-07 15:34 | ココロ

願い

誰かを好きになってもいつも無関心を装っていた。
悲しい時、寂しい時、誰かの手や胸が必要だと感じても
気付かないフリをしてきた。
今は、わたしの事を知って欲しいし、
チャリくんの事をもっともっと知りたい。
こんなにも人の手が暖かいなんて・・・
この手は何よりも大事にしたい。
失いたくない。
[PR]
by ururunamida | 2005-11-07 13:23 | ココロ

リレー

わたしがここまでくる間には、
遺伝子のだけのバトンではなく
ココロにたくさんのバトンを受けてきたんだなぁ思った。
だから、今度はわたしが誰かに生き方や思いを
つなげていければいいんじゃないかって。
勝手な思いかもしれないけど。
命だけがバトンじゃないのかも・・・
[PR]
by ururunamida | 2005-11-07 09:44 | ココロ

バトン

生まれてきた意味を考えた時期があって
〝命〟をつなげる事かな・・・なんて思ったりして。

ずーとずーと前のじいちゃんや、ばあちゃんから
たくさんの命を繋げてきてくれたから
わたしの命があるんだなぁと。
当たり前なんだけど。

わたしはそのバトンを次に渡す事ができなかったから
焦っているのかな。
命とは別のバトンを探している。
[PR]
by ururunamida | 2005-11-06 17:36 | ココロ

青焼

若い頃、ずーと若い頃、将来図があった。
結婚して、子供に恵まれ、おじいちゃん、おばあちゃんがいる大家族で暮す。
田舎暮らしだけど、穏やかで笑っていられる、そんな日々を過ごすのかな~と。
そのうちに無理だという事がわかり、
どうしたらいいのかがわからなくなって
道を見失った。
もう、誰も好きになっちゃダメと自分に暗示をかけていた。
[PR]
by ururunamida | 2005-11-06 17:30 | ココロ

両手

わたしの両手はとても小さい。
いつも大事なものを掴み損ねてしまってきたような・・・
でも、どんなに小さくても、ぎゅっと掴んできたのかなって。
今まで生きる為に汚い物を触った事もある両手だけど
わたしには大事な両手。
この手をぎゅっと握ってくれただチャリくんだからこそ
すっと一緒にいたいと強く思ったんだ。
[PR]
by ururunamida | 2005-11-05 14:54 | ココロ

はじめまして

うるるです。
誰にも話せなかったココロと向き合ってみようかと。
いちばん知りたいのはわたし自身。
[PR]
by ururunamida | 2005-11-05 14:09 | ココロ