わたしの両手


ココロのかがみ
by ururunamida
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:日常( 330 )

地吹雪

昨日の夜から風が強くなってきて
窓をドーンと揺らしていた。
今朝、もうすぐ事務所って所で長い田んぼ道がある。
その道に曲がった途端、なにも見えなくなった。
ガードレールも対向車も、自分のボンネットさえも。
雪が降っているのではなく、積もっている雪が
風で舞っている。
上からでなく下から湧いてくる感じ。
怖くて止まりたくても、後続車が追突するかもしれないので
進むしかない。
こんなに緊張したのは久しぶりだった。
無事でよかった~
[PR]
by ururunamida | 2006-01-23 08:28 | 日常

考えて

地震で被害があった住宅には、個人の財産に税金は使えないとの事。
この大雪での除雪の対策も遅い。
個人や、業者だけでは限界がある。
24時間体制を組んでいるが、厳しいものがある。
孤立してからや事故があってから自衛隊を、となっても遅い。
そうなる前にどうにかしてほしい。
首都圏の暮らしは、電気も水も雪国が担っているのだから
もっと真剣に考えて欲しい。
水力発電は雪があるからだし、原発だって地震の時さえ稼動している。
地方で起きていることだから、これでいいのだろうか?
この冬も仮設に暮らしている人はたくさんいる。
まだ、住めない家を守っている人もいる。
自分の身に起こったこととして考えて欲しい。
家族や、友達、大事な人がこの雪の中闘っているとしたら・・・
地震や、大雪、大雨は避けられない事。
避ける事ができなくても、その後の対策が悲しい。
[PR]
by ururunamida | 2006-01-11 15:21 | 日常

積雪

家が潰れちゃうよ。
本当は雪かき隊に行きたいのだけど
仕事が・・・
自分の小ささを実感するなぁ。
f0047693_14595955.jpg

[PR]
by ururunamida | 2006-01-09 18:26 | 日常

朝から、20cmは積もりましたよ~
みんながバタバタしている中、一人ワクワクしています。
駐車場から出れるのかって感じでしたが、社長がブルで除雪を始めました。
(助かった!
でも道中が・・・どこを見ても真っ白で道路がどこなのかわかりません。
田んぼに落ちちゃう訳です。
でもね、なんか嬉しいのです。(ごめんなさい
[PR]
by ururunamida | 2006-01-07 15:43 | 日常

おめでとうございます

今年は変身したいと思っております。
何もしないで諦めるのも癪だし、
出来る事は何でもやってみようかと・・・
どこまで出来るかはわからないけど
大事なものがはっきり見えてきたようです。
蛹になるには年がいっている気がするのですが
この際、目をつぶってもらうことにします。

今年もよろしくお願いします。
[PR]
by ururunamida | 2006-01-04 16:10 | 日常

よいお年を

つたない文章なのに、今までここに
訪れてくださった皆さん、
ありがとうございました。
誰にも言えないてモヤモヤしていた気持ちを
少しでも表すことができてよかったです。
書くことによって
気持ちを見つめ、現実を受け止めることが
できたと思っています。
来年も躓いたり、擦りむいたりしながらの
一歩一歩だと思いますが
よろしくお願いします。
皆さん、よいお年をお迎えください。
[PR]
by ururunamida | 2005-12-31 22:51 | 日常

初積雪

朝、カーテンを開けると白い!!
今までチラチラとしか降らなかったのに。
見慣れているのに
なぜか嬉しい。(野うさぎか!



でもタイヤ交換がまだだ・・・
[PR]
by ururunamida | 2005-12-04 15:54 | 日常

昨日は一日中雷が鳴っていた。
冬になる準備なのだろう。

暗闇で光る稲光はゾクッとくる。
目がさえ、ずーと見ていられる。
何も怖くない。
[PR]
by ururunamida | 2005-11-28 11:25 | 日常

流れ星

寒くなって星が近くに思えるようになって
2日続けて流れ星を見た。
荒れた空模様だったのに
一瞬の雲の切れ間から・・・
願いを言えた。
叶うだろうか。
女々しい(女だが
願いは届くのだろうか。

地震の夜以来かな。
[PR]
by ururunamida | 2005-11-24 20:05 | 日常

ゆき

雪が好きだ。
子どもの頃からウキウキした。
完全武装をして
新雪の中、飛び込む。
上を向いて寝ていると、不思議な気持ちになる。
180度から雪がわたしに降ってくる。
このまま埋まってしまいたくなった。
ばあちゃんに死んじゃうぞって怒られていた。
またその季節が来る。
仕事に行くにはちょっと辛いけど、ワクワクしてきた。
[PR]
by ururunamida | 2005-11-22 10:55 | 日常