わたしの両手


ココロのかがみ
by ururunamida
プロフィールを見る
画像一覧

<   2006年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧

ポーランド⑮

6日目 pm
ワルシャワ


f0047693_1627626.jpgワルシャワ蜂起記念碑

1989年、45周年を記念して建てられた。
どの像からも無念さが伝わってくる。


f0047693_16461439.jpgお昼は街の可愛いレストラン。
みんなそれぞれ違っていて
でも、よく見たら・・・


f0047693_16465297.jpgオニオンスープ

美味しかった!


f0047693_16472656.jpgピエロギ

餃子がロシア経由で伝わり、アレンジされた。
どこのお店でもポピュラーとのこと。
味が薄くて、しょう油が欲しかったかな。



More
[PR]
by ururunamida | 2006-05-30 20:31 |

バリアがあるって

そうなんだろうな・・・
わたしにも見えるもの。



たくさん質問してくれて
自分のこともなんでも話してくれる。

小さい頃のこと
高校生の頃のこと
学生の頃のこと
社会人の頃のこと
帰ってきてからのこと
家族のこと
仕事のこと
友だちのこと
思っていること
感じていること

好きだった女の子のこと
二股をかけたこと
ばれちゃって振られたこと
元彼女さんのこと


かっこ悪いことも
笑って話せるんだよね。
自信があるからかな・・・




答えることが出来なくて

誤魔化せばいいのに
言いたくないって言っちゃった・・・


うるるちゃんは
何を心配しているの?
僕には言えないことなのかな・・・



言えない

言えないよ
言ったら終わっちゃうもの。
だから、騙している。


本当は
いっぱい、いっぱい甘えたいのに・・・
[PR]
by ururunamida | 2006-05-27 00:59 | ココロ

ポーランド⑭

6日目 am
ジェラソヴァ・ヴォラ


f0047693_1452826.jpgショパンの生家
ワルシャワから54キロ西へ。
1万㎡の敷地には、美しい公園になっています。
時間があれば、ゆっくり散策したかったです。
今ころなら、
たくさんの花が咲いて綺麗でしょうね。


f0047693_14525911.jpgFrédéric François Chopin
  1810~1849
あまりにも、短い生涯です。


f0047693_14533856.jpg儚さや物悲しさに
惹かれるのでしょうか?
勝手な思い込みなのでしょうが
情景を思い浮かべることが
出来るような気になります。


f0047693_1454777.jpgこの部屋でミニコンサートがありました。
一人からでも貸切ができるそうです。
Maciej Poliszewskiさんの演奏でした。


f0047693_14543295.jpg亡くなって150年。
今でも、たくさんの人が愛しているのですね。
[PR]
by ururunamida | 2006-05-26 19:43 |

準備

昨日
筍を戴いてきたのに
疲れきっていたため撃沈。

ただ今
下準備完了です。
今夜は、たけのこご飯かな?
早く帰ってこれたらの話ですが・・・

洗物をして
お米をといで
洗濯を干して
これから、お弁当の準備です。
4時になるともう明るいので助かります。


それにしても
いつまで
こんな生活が続くのか・・・

寒くてヒーターのスイッチに
つい手がのびてしまいました。
[PR]
by ururunamida | 2006-05-26 05:33 | 日常

方程式?

〝おばちゃんの日〟発言の空は
野菜が苦手。

味や匂いが苦手なものもあるんだけど

野菜という響きだけで食べられない。


保育園で
お昼のお味噌汁の具が蕪だった


お友だち  あ~大根だ~
空      今日は、食べられないな・・・
先生     大根じゃなくて、蕪よ
空      蕪かあ~ じゃあ、大丈夫だ!


完食。



?????

空の方程式

大根=野菜(野菜だって知っている)⇒食べられない
蕪=???空の野菜リストにない(野菜じゃない)⇒食べられる


面白くてたまらない!!!

でも

ちょっと心配になってきた・・・
[PR]
by ururunamida | 2006-05-25 21:27 | 日常

ポーランド⑬

5日目 pm
ルブリン

f0047693_17412436.jpgバルト海と黒海を結ぶ交易路上に位置するため、発展した町。戦争中は交通の便が災いしたらしい。

街の小さなレストラン。
赤カブのスープ。黒く見えるけれど、赤い。  兎に角酸っぱい。浮いているのは餃子っぽい。


f0047693_1742319.jpgロールキャベツ。一つでお腹一杯になるくらい大きい。


f0047693_17425341.jpgf0047693_17431354.jpg













トイレのマーク。ぶれちゃったけど、愛嬌たっぷり。


f0047693_17434199.jpgちょっとエッチでしょ。
お店に入ったところに飾ってあって、びっくり!
全体に薄暗くて、夜はどんななんだろう・・・


f0047693_17443967.jpg街壁はスグラフィートで描かれている。
漆喰を塗った上から、削って下の色を出す。
何色も色を塗り重ねれば、削る深さを調整して出したい色にする。
気が遠くなりそう・・・


f0047693_17451161.jpgクラクフ門。
当時の首都だった、クラクフに向いているところから
名がついた。
ルネッサンス様式+バロック様式

観光案内所のような所へ寄った時、日本人を初めて見た(ホント?)、と言われ漢字でサインをしてきた。


f0047693_17454260.jpgルブリン城。
14世紀に建てられた。
戦争中はナチスに反抗した政治犯の
牢獄になった。
お城を牢獄にするなんて・・・


f0047693_2164470.jpg旧市街。
戦火を免れたことが奇跡。
細い道がたくさんあって、この小さな門をくぐると
どこか違う国に行ってしまうような
不思議な街だった。
[PR]
by ururunamida | 2006-05-23 21:13 |

おばちゃんの日

母の日に甥が書いた絵が
デパートに飾られたと電話あり。



空、すごいね~
今度おばちゃんの絵も描いてね!

う~ん、描けないな・・・

えっ、どうして?

だってさ~
ママの日はあるけど
おばちゃんの日はないでしょ

・・・・・


その通りだね。

子どもって
おもしろい!
[PR]
by ururunamida | 2006-05-21 22:41 | 日常

どきっ

Sさんに


ちょっとだけ甘えてみた。


仕事で
気持ちをどう切り替えたらいいのか
わからない事があって・・・

仕事中にメールした。
いつも返事は数時間後なのに
直ぐに返ってきた。


今日は、本社。こっちに泊まるから会えない。
明日の夜、帰ったら連絡するよ。



待ち遠しい・・・

10時半に迎えに行ったら
どこに行きたい?って聞かれた。


山に行きたい
ここより少しでも高い所。
冷たい空気を吸って気分転換したい。

よし、○○峠にしよう!


峠に向う途中から
林道へ。
バリケードを避けてどんどん進む。


眼下には街の灯り

行き止まりの林道には
わたしたちだけ。


ライトを消して
車から降りて

たくさんたくさん話をした。


満天の星空の下
風が沢を渡り
木々を揺らし
雲を流す
野うさぎまで登場


体が
たくさんの事を感じる。


こんな時間があったんだ。



あの灯りは何かな?って指差したら
どれって後ろに回ってきて
頬が触れそうになった。



心臓の音、聞こえたかな。
[PR]
by ururunamida | 2006-05-19 21:51 | ココロ

ポーランド⑫

5日目 
ルブリン

マイダネク強制収容所

f0047693_85619.jpg当初の予定では車窓からの見学でしたが、
時間を作ってもらいました。
今回の旅行で初めて知った場所でした。
巨大な記念碑がそびえています。
オシフェンチムより先に作られました。
23万5000人もの人々が亡くなられました。

f0047693_854019.jpgガス室です。

More
[PR]
by ururunamida | 2006-05-17 23:12 |

ポーランド⑪

5日目 am

ザモシチ
貴族ヤン・ザモイスキは、若い頃に暮らしていたイタリアの景観を忘れることができず
とうとう建築家を呼び寄せ町を作ってしまったんだそうです。


市庁舎                           大市場広場
f0047693_1652852.jpgf0047693_1654693.jpg













ホテル
f0047693_1662088.jpgf0047693_166372.jpg














小さくて可愛い町です。
戦時中は占領されていたため破壊を免れたのですが
子どもを含め8000人以上の人が犠牲になったそうです。


f0047693_2075532.jpg







歴史ある建造物がたくさんあって、遠い昔に思いを馳せることができるのですが
必ず悲しい事実を見つめなければならないのです。
[PR]
by ururunamida | 2006-05-16 20:23 |