わたしの両手


ココロのかがみ
by ururunamida
プロフィールを見る
画像一覧

<   2006年 09月 ( 25 )   > この月の画像一覧

満開

f0047693_9541732.jpg

新幹線乗り遅れちゃった。さて・・・
[PR]
by ururunamida | 2006-09-30 09:54 | 日常

うえの

必ず食べようと決めていた

〝あなごめし〟

JRの駅前にある「うえの」です。
並んでいるのだろうな~って思っていたのですが
時間がずれていたせいか、直ぐにお店に入る事ができました。

f0047693_20493718.jpg





特上、普通、小丼の3種類。
小丼を頼んだのに、このボリューム。
おなかいっぱいになりました。
ごちそうさまでした。
[PR]
by ururunamida | 2006-09-28 20:50 |

厳島神社

f0047693_19474579.jpg



潮が引いていたので大鳥居をくぐることが出来ました。

柱は少ししか地面に入っていないそうです。
柱の上に重石があって、柱自体で支えているのだそうです。
どんなに大きい台風がきても倒れたりしないのですもの
昔の人の知恵はすごいです。


f0047693_1949176.jpg


f0047693_19495925.jpg


ここを、多くの人たちがどんな思いで歩いていたのかを想像するだけで
古のロマンを感じます。
[PR]
by ururunamida | 2006-09-27 19:51 |

路面電車

広島駅に着いたら、駅前から路面電車にのって宮島へ。
朝から、高速バス、飛行機、新幹線と乗り継いでいたので
のんびりさが心地よく、贅沢な気分になりました。
f0047693_20302039.jpg



乗ってみたかったのです。
市街地は、次の駅(駅でいいのかな?)がすぐそこに見えています。
ゆっくりゆっくり進みます。

f0047693_20311549.jpg



早速、発見しました。
[PR]
by ururunamida | 2006-09-26 20:44 |

無事に

帰ってきました。
初広島は、忘れられないものとなりました。

1日休んだだけで、机の上に山が出来ていたり
朝から、会議や他社での打ち合わせに参加する事になったりと
あっという間に日常に引き戻されてしまいました。

もう少し、余韻に浸っていたかったのですが・・・

帰りの飛行機が初めて乗る小さで、ゆらゆらする中
「墜落事故」を読みながら、涙がボロボロの1時間でした。

大阪城や、名古屋城、富士山が綺麗にみえました。


 
[PR]
by ururunamida | 2006-09-26 05:40 |

藤田嗣治展

f0047693_165243.jpg

[PR]
by ururunamida | 2006-09-23 16:05 |

おひとりさま

f0047693_21563613.jpg

ひとりで食事をすることも、飲むことも、抵抗なくできる・・・
[PR]
by ururunamida | 2006-09-22 21:56 |

到着

f0047693_13222638.jpg

[PR]
by ururunamida | 2006-09-22 13:22 |

出発

これから旅の準備をします。

今日は思い切って代休をとりました。
いつも、バタバタしているのですが、
こんな日に限って、問題が重なります(泣)

考えられることをしてきたのですが、少し不安です。
まあ、いないのだから仕方ないですよね。勝手にやってください。

朝一の飛行機なので、6時過ぎには出発です。
ココロが踊っているので、寝ていなくても平気のようです。

今年は、旅行の年のようです。
仕事に追いかけられていても、こんなふうに出掛ける事ができるのですね。
一人でも、楽しめるようになったし(笑)

では、行ってきます。
[PR]
by ururunamida | 2006-09-22 05:21 |

おこめ

A美の実家から新米が届きました。
お母さんが丹精こめて作ったお米です。

f0047693_19334454.jpg



どうして食べましょうか?
楽しみです。
[PR]
by ururunamida | 2006-09-21 19:35 | 日常